山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第102回「好感度アップのご挨拶方法」

2012.06.01

どなたも日常生活において必ずなさるご挨拶。お相手にどのような印象を与えているでしょうか?

 

最初のご挨拶の印象は大きいと言われている事は皆さまご承知の通りです。お相手とより良いコミュニケーションをとるためになさったご挨拶が、「感じが悪い~」「無愛想~」などと、逆効果になっていては大変です。

 

お顔の表情や声の高さ、話し方などトレーニングをすれば大きく効果をあげる事の出来る点はありますが、最も簡単でありながら、なかなか実践できないのが「お相手のお顔を見ながら挨拶をする」ことです。大勢の方々と何度もご挨拶をする時、お一人ずつのお顔を確実に見ない状態。ちょっと立ち止まれば良かったのに、歩きながら…。私自身、反省する行動がつい最近ありました。お相手は私に声をかけて下さったのですから、私にとっては大勢であっても、一回ずつ丁寧にしなくてはならなかったのです。

 

皆さまはいかがでいらっしゃいますか? 確実にお相手の方を見る事が出来るよう確認をなさってみては? 案外、出来ているようで難しいです。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)