山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第101回「カウンターチェアの美しい座り方」

2012.05.25

Q 食事に行った時に、店員さんにカウンターの席に案内されてしまい、背の高い椅子に座らなければならなくなったのですが、どうやって登れば良いか迷ってしまいました。とても座り辛く、不細工な態度になってしまい恥ずかしかったです。綺麗に座る方法があるのですか?それとも、脚がとどかないのですから仕方がないのでしょうか?気にかかっているので教えて下さい。

 

 
A 背の高い椅子(カウンターチェア)に座る時は、斜めの角度から椅子に近いお尻半分を椅子に滑らせた後、膝を回転させるように片方の足の太ももを椅子にのせます。両足を同時に椅子にのせるのではなく、片足のみを先にのせた後、椅子に両手をつき、お尻を椅子全体に滑らせてもう片方の足をのせます。

 

一番恰好の悪い座り方に見えるのは、カウンターと椅子の間に立ち、身体を後ろのめりにする座り方です。少し気を付けるだけで、美しさに大きな差が生まれます。お出かけ前に前もって練習をする事をお勧め致します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)