山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第100回「社内での好感度アップの秘訣」

2012.05.18

この度は上司によくある、ふてぶてしいイメージを与える言動についての見直しです。女性のみでなく、男性も使用できる内容です。

 

*朝の挨拶時に、コメントをつけてあげて下さい。上司の立場なら、「困っている事はない?」「大丈夫?」「頑張ってね」など、心遣いの一言をつけます。但し、「頑張ってね」は、目上の人には使用しないようにお気を付け下さい。

 

*「○○さん、おはよう」と、お名前をつけてあげて下さい。

 

*お相手の言葉を、むやみな相槌でせかさないようにしましょう。お相手が、マニュアル通りの受答えの台詞に一生懸命で、貴方様のように敏速な受答えが出来ていない時も、むやみに早い相槌を連呼し、お相手を困らせないようにしましょう。お相手は動揺し、もっと話せなくなります。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)