山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第098回「ご挨拶のマナー」

2012.05.04

新入社員のお方や、お子様が新学年になり新たに学校行事のお役目に就かれたお方、地域で新たにお役目に就かれたお方など、新年度は新たな取り組みで緊張をなさったお方も多いのではないでしょうか?

 

新たな取り組みに一生懸命でいらした4月を終え、今こそ今後お世話になるお方や、今まで同じお役目をなさっていた先輩方に、ひと言ご挨拶をなさるのを忘れないように致しましょう。今年度内を協力的な方々に囲まれて過ごせるか、この時期こそ分かれ道になりかねません。お中元、お歳暮、年始のご挨拶以上に、人づきあいのマナーとしての重要な時期です。慌ただしく新年度のご挨拶を終了なさった今こそ、身近な人にこそ、ひと言の心遣いをどうぞお忘れなく。

 

お電話にてお伝えする場合も、お伺いしてお伝えする場合も、「○○の件のご挨拶である」ことを最初にはっきりと伝え、他の出来事との併用ではなくお伝え致しましょう。電話やメールにおいてご挨拶や感謝をお伝えするための連絡時に、他の用件も伝えてしまう事は控えましょう。マナー違反の一つとされています。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)