山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第096回「ティーカップの持ち方」

2012.04.20

Q コーヒーや紅茶を飲む時のティーカップの持ち方について教えて下さい。

 

 
A ティーカップを持つ時は、取っ手の輪の中に指をいれないようにしましょう。男性、女性ともに共通です。

 

取っ手に指をかけない方法を実践してみて、重たくて持てないと感じる時は、手首とテーブルの幅を狭める(手首を下におろす)ようにすると、手首を上にあげて持っている時よりも、重さを感じずに持つ事が出来ます。

 

急に大切な場面で実践なさろうとすると、カップを落とすハプニングが起こるかもしれません。日常から気にかけて練習をしてみましょう。マグカップはこの限りではありません。

 

低いテーブルの場合は、ティーカップを載せているお皿を持ちあげて構いませんが、背の高いテーブル(食卓の高さ)では、お皿は持ちあげず、カップのみを持ちます。

 

少しマナーを知っているだけで、緊張をする場所でも、落ち着いた態度で会話をする事が出来、好印象を与える効果があります。ご自宅でのティータイムで練習をなさってみて下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)