山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第095回「お相手の言葉を聞きましょう」

2012.04.13

Q 話し方の方法で、気を付けることを教えて下さい。(山口市・Kさん 男性)

 

 
A 男性・女性に関わらず好感を与える決め手として、お相手が話しやすい質問を提供できるように練習をしてみましょう。お相手に自らの思いを最初から言い過ぎてしまう事は避けましょう。ご自身の意見と全く逆の内容をお相手が話し出しても、どうしてそのように思っているのか、落ち着いて聞くようにします。

 

じっくりお相手の気持ちを聞いた後に、的を射たお答えを一つしてあげる方が効果的です。お相手の意見を沢山聞いてあげる事により、お相手は最初から否定を受けたような悪い印象を感じる事がありません。お相手のお話を聞く事により、お相手は落ち着いて聞く態勢を持つ事が出来ます。

 

決して「全ての内容をお相手の意見通りにしましょう」と申し上げているわけではありません。ご自身の意見を聞き入れて頂くためには、まずはお相手のお気持ちを確かめると、短時間で詳しいお話をする事が出来ます。これは話し方のノウハウの基本と言われています。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)