山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第086回「車での席順マナー」

2012.02.10

マナーについてお考えになり行動をする時に、「このように決まっているから」「このようにしなければならない」と、窮屈にお感じになったことはありませんか?

 

例えば、目上の人とご一緒にタクシーの後ろの席に乗車をする時のことです。

 

目上の人がご年配のお方であれば、前方に向かって左側のドアから乗車しますと、助手席の後ろの席から運転席の後ろの席へと、乗車後に移動しなければなりません。そのような場合は、「私が先に乗ります」とお伝えをし、素早く先に行動をしてはいかがでしょうか? お相手に「お先にどうぞ」と譲る事が、お相手にとって心地良い状態ばかりとは限りません。

 

また、お相手にきちんと言葉をかけることばかりが礼儀作法ではありません。複数のお方がご一緒の場合は、「お鞄をお持ち致します」と周囲の人々に聞こえるようにお声をかけるのではなく、無言のままそっとお鞄に手を差し出し、お手伝いをするべき状況も考えられます。

 

周囲の人々に堅苦しさを与える事なく、そっと思いやりのある礼儀作法を心がけたいものですね。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)