山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第080回「会話に配慮しましょう」

2011.12.23

スクールには女性の受講生の方が多数お越しになります。その女性の皆さまが、年末年始お悩みになる、心の傷つくお話の内容とは何でしょうか?

 

通常はお会いにならない方とも会う機会が多い時期です。久しぶりにお会いになる時の会話には十分な配慮をお願い致します。「あの人に会うのが苦痛です」と思われては悲しいですものね。

 

お嫁さんに対して「子どもは?」「女の子が良いわね」「男の子が良いわね」、独身の女性に対して「彼氏はいないの?」「結婚の予定は?」、その他「今はどこにお勤め?」「どこの学校を受験するの?」。

 

どの内容に致しましても、ご本人が真剣に悩んでいらっしゃる内容にも関わらず、責任のない立場から心無い軽はずみな言葉を言われ、傷ついてしまいます。年末年始に、そのような人と会わなくてはならないのが、苦痛で仕方ない女性の悩みを、今年も何度となくお伺い致しました。

 

どうぞ皆さま、お気をつけてお話し頂けますと、素敵な信頼関係が築けると思います。和やかなお気持ちで年末年始をお過ごし下さいませ。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)