山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第074回「席順のマナー」

2011.11.11

景色の良い場所での席順のマナーは、景色のない壁になっているお部屋と異なる事があります。扉口を入って、奥側がガラス貼りになっている、景色が美しい場所では、景色をたっぷり眺める事が出来る方のお席が、一番の上座になる事があります。その場合は、おもてなしを受ける側の人に、「とても景色が良いので、こちらのお席にどうぞ」などと一言、素敵な言葉を掛けるようにしましょう。通常の席順は知っているけれど、あえて、おもてなしの一環として行っている、お相手への気遣いの一つです。

 

そして、おもてなしを受ける側の人は、一番先に、お料理を食べ始める心遣いを忘れぬようにしましょう。お客様が食べ始めてから、皆さんもお食事を始めるのがマナーです。「みんなが食べ始めないから食べない」ではなく、状況に応じて、率先して食べ始める事も心遣いの一つです。

 

また、先に食べ始めてはいけない立場の時も把握しておきましょう。食べ始めるタイミングを間違ったからと、大人は誰もあなたをとがめる事はありません。それゆえに、ご自身でマナーを知っておくべきです。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)