山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第070回「テーブルマナー」

2011.10.14

フォークの上にご飯のせる事は、マナー違反なのか、正しいのかと質問を受けることがよくあります。フォークの背に乗せるのが正しい、とおっしゃる50代の方。フォークはひっくりかえして食べると習った、と主張する20代の方。ご家族で意見が分かれ、「どちらが正しいのか、それともどちらでも良いのですか?」との質問を受ける事がよくあります。

 

理由は多々あるのですが、フォークをひっくり返して使用なさる方法をお勧め致します。特に外食をなさる時には、その方法でなさるようにして下さい。

 

①お食事の途中にお皿の上にフォークを置く時は、フォークの背が見えるように置きましょう。
②お食事が全て終了した時には、お皿の方にフォークの背がくっつくように置いて下さい。

 

理由はそれぞれありますが、現在のスマートな身のこなしに見えるためには、この方法をお勧めしております。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)