山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第065回「お客様を待つ場合」

2011.09.09

Q 勝手に座っていたら怒られると思って、お客様がいらっしゃるまで、和室の部屋の中で立って待っていたら、上司に怒られてしまいました。以前は「お客様がお越しになる前に椅子に座るな」と怒っていた上司に、全く逆の事で怒られ、意味が分かりません。私の行動全てが気に入らない上司の対応に困っています。(防府市Nさん・女性)

 

 
A Nさん、大丈夫です。上司は貴女を嫌ってなどいらっしゃいません。畳の部屋と、オフィスなど靴を履いて生活する場所で、マナーの観点から異なる部分があるのです。

 

①畳の部屋では、立ったままではなく、畳の上に正座をしてご挨拶をしましょう。
②オフィス内など、テーブルと椅子のある空間では椅子に座ったままでなく、椅子から立ち上がってご挨拶をしましょう。

 

そして、Nさんが目上の立場になられた場合は、椅子から立ち上がろうとする人に、「そのままで結構ですよ」と、優しく笑顔でお相手を気遣ってあげるようにしましょう。

 

マナーを知っておく事は大切です。しかし、今後立場が逆になった場合には、ご存じでない人に優しく対応するべきなのは、Nさんが一番ご存じでいらっしゃると思います。益々のご活躍お祈り致しております。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)