山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第062回「他社訪問のマナー」

2011.08.19

Q 訪問先の応接間へ案内をして頂き、「どうぞ」といわれた時、どこに座れば良いか判らず、いつも困ってしまいます。どこに座れば良いか教えて下さい。

 

 

A 入室時に、「どうぞ」とのみ勧められた場合は、「ありがとうございます」とのお礼の言葉を添え、下座のそばに立って待ちます。そして、お席を勧められた後に座ります。

 

お招きをする側は、お客様に上座の席をきちんと勧める配慮が必要です。その場合、「こちらのお席にお願い致します」と、はっきり伝えましょう。お客様は、上座の席に座る事をご遠慮なさる事もあります。中途半端に、手を差し伸べる程度のジェスチャーと共に「どうぞ~」と、お伝えする事がないように気をつけましょう。ビジネスマナー上では、「こんとで」「あんとで」「あれが」との曖昧さがマイナスになる事もあるでしょう。無論、郷土の言葉の親しみも大切に思います。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)