山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第057回「テーブルの上にバッグを置くのはやめましょう」

2011.07.08

今回は、日常、目にはしておりますが指摘出来ない、マナー違反についてお話し致します。

 

お出かけ用に素敵なバッグを購入したり致しますと、気分も自然と華やいでくる事と思います。しかし、どのような素敵なバッグであっても、とても高価なバッグであっても、小さくてお洒落なバッグであっても、テーブルの上に置く事は絶対にしないように心がけましょう。また、お客様のバッグを預かった時にも、テーブルの上に置いてあげると、ご存じのお方はとても気になさる事と思います。

 

お食事の時には、ご自身の座っている椅子の背もたれと腰の間に置くように致しましょう。フォーマルなお食事の場合は、椅子に置けるサイズのバッグにするお洒落な振る舞いが出来ます。そして、お食事用のテーブルでなくても、バッグを置くことはなさらないようにお気を付け下さい。また、ご自身の座っている椅子に置けない大きなサイズのバッグは、お座りになっているテーブルの下(右側)に置くようにします。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)