山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第052回「席順のマナー」

2011.06.03

Q いろんな状況で、席が決まっておらず座らないといけない場合、どこに座れば良いかわからず困る事がよくあります。特に、座った後に上司が現れると、その席で良かったのか不安になり戸惑ってしまいます。間違いなく席につく方法を教えて下さい。(30代女性)

 

 
A 今回のご質問は、上司の方についての対応とありますので、上司を敬うことが出来る席の選び方について、基本となる知識をお伝えいたします。

 

①床の間のない部屋では、入り口から遠い場所が上座です。
②外の景色が美しく見える場所では、通常の上座の席にあたる場所では景色に背を向けて座って頂くようになるので、眺めの良い席を上座と考えましょう。
③床の間のある和室では、床の間に一番近い場所が上座です。

 

和室と洋室で席の決まり事も異なりますのでご注意下さい。畳のお部屋と靴を履いて食事をするお部屋では、美しい振る舞いの方法が異なる点もあります。一つ覚えておけばその方法がいつも正しいというわけではありませんので、中途半端な知識のまま、人の行動をむやみに否定しない事をまずは心がけましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)