山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第047回「マナーの応用は基本から②」

2011.04.29

それでは、先週のお悩みについての具体例をあげてみます。

 

===================

 

Q 「お茶は音を立てずに頂く」と、先生はおっしゃいましたが、とても熱いお茶を出された時には、どうしても音が立つんじゃないですか?

 

A 熱ければ待って下さい。社交的なお話しを落ち着いてなさってから頂きましょう。「熱いから後で飲む」と、わざわざ発言しないように。

 

===================

 

Q ワイングラスで乾杯の時、グラスをくっつけて乾杯しないと習いましたが、周囲の人が勝手に私のグラスをくっつけて乾杯をしてきました。「やめて」と言うべきですか?

 

A あなたの振る舞いが常に素敵であれば、あなたの方法に皆さんが合わせて下さるようになります。まずは、お相手を否定しないように心の優雅さを持ちましょう。

 

===================

 

Q ビールジョッキで乾杯をする時もグラスをぶっつけてはいけないのですか?

 

A 状況にあわせた振る舞いが出来るように致しましょう。すべてのお行儀を崩して下さいと言っているわけではありませんので、特に女性は誤解のないように対応致しましょう。自信のある行動はあなたを生き生きと見せます。

 

===================

 

今後もご遠慮なくご質問をお寄せ下さいませ。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)