山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第044回「印象ダウンの言葉」

2011.04.08

Q 新年度の第一印象で気を付ける事が出来る、会話の仕方を教えて下さい。

 

 

A 今回は、ついつい口にしてしまう、悪気はないのだけど、印象ダウンの言葉についてお伝え致します。特に目上の人には使用しない方が良い内容ですので、新年度からぜひお気をつけ下さい。

 

「ご苦労さまです」と、先輩社員や、幼稚園や学校の先生などに子どもがお世話になった時のご挨拶の時など、ついつい口にしてしまう人もいらっしゃいます。しかし、「ご苦労さま」は、目上の方が、目下の方に使用する言葉と言われています。

 

先輩や先生には、「ご苦労さま」に代わる言葉として、「お疲れ様です」と言うようにしましょう。

 

「すみません」も、目上の方には、「申し訳ございません」と、お伝えした方が好印象です。もちろん接客業においては、徹底すべき台詞の一つです。

 

丁寧にしていると思っていて、印象ダウンになっていても指摘をしないのが大人のマナーです。ご自身でしっかり把握しておきましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)