山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第042回「宛名の敬称」

2011.03.25

Q 手紙を出す時に、相手に敬意を表した書き方を教えて下さい。「様」ではなく、「先生」や「社長」と宛名を書く時に、「様」をつけてはいけないと聞いた事がありますが、丁寧さを伝えるために、「様」をつけて良いでしょうか?「先生」や「社長」のままにしておくと、なんだか呼び捨てにしているようで気になっています。(Aさん・50代・女性)

 

 
A 「先生」や「社長」は敬った呼び方です。「様」をつけてしまうと二重敬称になってしまうので、控えた方が良いと思います。Aさんのように気にかかるようでしたら、「御侍史」を「様」の代わりに記す事も出来ます。

 

しかし、手紙には必ず使用をして頂きたいという意味ではございませんので、ご注意下さい。
また、「各位」の場合にも「様」をつけません。「殿」は、目上の人には使用しないように致しましょう。あらたまった手紙の場合は、模様のない白い封筒を使用します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)