山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第036回「飲み物などを置く位置(答え)」

2011.02.11

先週のテーブルの上に食器を置く位置についてのお答えを致します。

 

テーブルマナー、ティーマナーを基本に考えてみましょう。

 

右利きの方ですと、飲み物は右側に、メインの食事は真ん中に、パンやバター・ジャムは左側に置くように致しましょう。考え方は、グラスを右利きの人は右手で持つからです。

 

そして、パンにバターやジャムを付ける時、グラスと同じ方向である右で行ってしまうと、グラスに手を伸ばした時に、パンのお皿の上に腕がかぶさってしまいます。和の礼儀作法においても、お皿の上に腕が覆いかぶさる事はお行儀の悪い振る舞いであると言われています。そのような理由から右利きの人であっても、パンにバターを塗る時は、ご自身の左側で行うようにするべきです。コーヒーカップもグラスと同様右側に置きます。グラスよりも手前側に置くようにします。

 

大人になると不可解な行動をしていても、誰もお行儀が悪いとは指摘をしてくれません。しっかりとご自身で学んでいきましょう。

 

次回は、ご挨拶の言葉についてご一緒に考えて頂きます。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)