山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第035回「飲み物などを置く位置」

2011.02.04

Q ケーキやお菓子を出す時に、置く場所に困ってしまいます。(Aさんより)

Q 自宅でちょっとした昼食をお客さまに出す時、テーブルの何処に置くべきか、困ってしまいます。置く場所に決まりはありますか?(Bさんより)

 

 
A どのような飲み物であっても、飲み物はお客さまの右側に置くようにしましょう。

 

但し、前もって左利きのお客さまだとわかっている時には、飲み物は左側です。

 

例えば、右利きのお客さまのグラスを左側に置いていると、右手でグラスをお持ちになるので、手や腕が真ん中に置いてある食事の上を通ってしまいます。利便性や、食器に腕が当たってしまうなどのハプニングを防ぐ効果もあります。

 

上の写真は、私が誤った置き場所にしてみました。皆さま、綺麗に並べ替えをしてみましょう。ちなみに、食パンはパンの中でも手で一口サイズにせずに噛みついて良い食材です。

 

答えは来週号にて。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)