山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第032回「洋食のいただき方」

2011.01.14

Q ナイフとフォークを使う洋食のお食事で、どうしたら良いかいろんな事に困ります。食べ方の順番など決まり事があるのですか?

 

 

A それでは、下の写真のお料理について、ご一緒に考えてみましょう。

 

110114_mana まずは、お皿の左側にある野菜の食べ方です。お野菜は薄くてフォークに突き刺す事が難しいですね。1枚の野菜だとフォークに突き刺さりませんが、フォークとナイフを使い、野菜を小さく折りたたむようにします。そうしますと、野菜をフォークに突き刺す事も出来、小さく折りたたんでいる事により大きなお口を開けなくても食べる事が出来、食事をしているしぐさも美しくなります。

 

写真の奥のように、フォークで突き刺す事の出来ない固い食材はフォークの背で潰してすくって頂き、クラッカーなどの固さの物は唯一手でつかんで食べても良い物と言われています。

 

メインのお料理についても、柔らかいためフォークで突き刺すと料理が崩れてしまう場合は、フォークですくって大丈夫です。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)