山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第030回「プレゼントを頂いたら」

2010.12.24

Q プレゼントを受け取る時にどのような対応をして良いかわからず、嬉しいのだけど申しわけないような対応になり、「嬉しくないの?」と聞かれた事もあり、相手に失礼になっていないかと心配になります。プレゼントを頂く時のマナーってあるのですか?

 

 

A 和風と洋風で対応の仕方は異なります。ここでお伝えする和風とは、のしのついている頂き物、洋風とはリボンのついているプレゼントをイメージしてみて下さい。

 

リボンのついているプレゼントの場合は、プレゼントを下さったご本人の前で開封します。その際に、プレゼントを頂いた感激の言葉を必ず添え、すぐに拝見させて頂きたい旨を申し添え、開封しその場で改めてプレゼントのお礼と感激の言葉をお伝えしましょう。

 

ただし、包装紙を綺麗にたたんだ後に開封する事。部外者がお隣の席にいらっしゃる状況の時には大きな声で感激の言葉を言わず、穏やかに感激の言葉を伝えるなどの点にお気をつけ下さい。お相手に好感をもって頂く予定が逆効果にならないようにしましょう。

 

和の頂き物の場合は、その場で開封する事はお行儀が悪いと言われておりますのでご注意下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)