山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第028回「お年玉」

2010.12.10

Q お世話になっている方のお子さんにお年玉を渡す時は、どのようなポチ袋で渡すと好感をもって頂けるでしょうか?

 

 

A 本来「お年玉」は、目下の人に使う時の言葉です。したがって、お子さんに渡す事が多く、お子さんのお好みのポチ袋で結構だと思います。

 

しかし、今回の質問のように、お世話になっている方へのお礼の意もかねて、その方のお子さまへお年玉を渡す場合には、袋への表書きは、ポチ袋であっても「お年賀」と書く方がふさわしいと言われています。お札を折って入れる小さな袋でなく、そのままお札を入れる事ができる袋を選ぶ事をお勧め致します。

 

また、カフェなどで一旦まとめてお支払いをして下さった人に、お金をお渡しする場合も、すぐ渡すものであっても、封筒に入れてお渡しするのが大人の女性のマナーです。

 

お年玉の時期に関わらず、大人も使用出来るポチ袋をお持ちになっていると、好感度アップの振る舞いが出来ます。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)