山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第023回「立食でのマナー」

2010.11.05

Q 先日、立食のお食事会に出席致しました。マナーの知識が全くないので、何が間違っているのかすら判らない事に危機感を感じました。特に気をつけるべき点を教えて下さい。

 

 

A それでは、人前で恥をかかないための対応について、お伝え致しましょう。

 

お料理の用意してあるテーブルの近辺で、お食事をしたり、お話をしないように気をつけましょう。参加者すべての人にお料理が見えやすく、また取りやすいようにするためです。

 

「そんなに混雑していなかったし、誰の邪魔になっているわけでもなかったから大丈夫」なんて思わないで下さいね。どのような時も、お料理のテーブルの近所にいないように心がけましょう。

 

人を指摘しない事が一番のマナーなので、ご自身で気をつけるように致しましょう。そして、お皿には大盛りでなく少量盛り付けます。お皿の景色を美しく保つ事で、貴女を品良く見せてくれます。何度もお料理を取りに行く事はマナー違反にはなりません。少量ずつ頂きましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)