山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第022回「荷物の持ち方」

2010.10.29

Q 振る舞い方について、気になるようになりました。どのような事に気をつければ良いですか?

 

 

A すぐに実行できる簡単な事から挑戦してみましょう。荷物の持ち方一つでも、与えるイメージは違います。

 

身の周りを広く持っている持ち方は、「誰にあたってもへっちゃらよ~」と言わんばかりの横柄な態度に見えます。細やかな心遣いが出来る印象を与える事は出来ません。

 

身体に荷物を密着して持つと、体型がスマートに見える効果もあり、きりっと引き締まったイメージを与える事が出来ます。

 

どなたにお会いになる時も、ご挨拶の声より先にあなたの行動を見られている事を忘れないようにお行儀の良い振る舞いを心がけましょう。荷物を二つ持つ時も、出来る限り片方にまとめて持つと、より一層スマートに見えます。

 

早速、鏡の前でご自身のお持ちのバッグで練習してみましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)