山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第016回「脚の位置に注意」

2010.09.17

Q 会社訪問の時など、応接間でソファーに座る時が多いのですが、相手に失礼な印象を与えないソファーの座り方を教えて下さい。

 

 

A それでは、女性らしく美しい印象を与える座り方について、お伝え致します。

 

ソファーに座る時は、脚を斜め前の位置にすると大人の女性の座り方になります。きちんとお行儀よく揃えようとして、お膝の位置から足先を直角になる位置にしてしまうと、お相手には緊張をしているイメージを与えるどころか、脚が太く短く見えかねません。

 

そして、お膝の部分をしっかりくっつけるようにしましょう。ご自身の目線からは、上からの眺めなのでスカートの中は見えませんが、真正面にいらっしゃる方には、お膝の隙間はみっともなく感じるものです。

 

簡単な事のようですが、貴女を好印象にしてくれる大きな要素となります。日常生活においても気をつけてみて下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)