山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第014回「まずは美しい姿勢から」

2010.09.03

Q 外国の映画を見ていると、食事の食べ方がとってもスマートでカッコ良く見えます。和、洋、中、どの食事もスマートに見せる方法はありますか?(山口市・Fさん)

 

 

A Fさんがおっしゃるように、美しく食事をする姿はとても大切な事です。スクールのレッスンにおいても、細かいテーブルマナーでの決まり事を学ぶ前に、きちんとした「しぐさ」を学ぶ事を大変重視をしています。

 

すべての立ち居振る舞い(歩き方、椅子の座り方、お辞儀の仕方)の基本は、女性男性ともに美しい姿勢から始まります。椅子に座る時も、基本の姿勢を元に座るとどの位置からどなたが見ても好感が持てます。

 

100903_mana1 今回の写真は、ソファーの座り方のお手本ですが、深く腰をかけず浅く腰をかける事から心がけましょう。椅子の面積の3分の1程度しかお尻をつけません。特別な時だけでなく、立ち居振る舞いは日常の癖ですので、日常から常に美しいしぐさを心がける必要があります。

 

真正面以外からも、あなたの印象が判断されています。お食事以外のあらゆる場面において気をつけてみましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)