山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第003回「好感アップの電話のかけ方〈コミュニケーション術〉」

2010.06.18

Q お食事の予約など一度も会った事のない人への電話、とても緊張して何から話したら良いのか判らず沈黙する事が多いです。何かスムーズに話す良い方法はないですか?

 

 

A まずは、お相手から聞かれなくてもお名前を、ご自身から名乗る事から始めてはいかがでしょう?

 

こちらから名前を言ってもお相手が私の事知ってるわけではないし…なんだか恥ずかしいわ…。と思う人も多いようですね。知らない相手とのお話であっても、きちんとお名前を伝えるとお相手は安心し信頼感が増します。

 

「○○と申します。○○の件でお電話致しました」とお電話なさるとお相手にも内容がすぐにわかり、沈黙しながらお話をする事も少なくなります。

 

また、私は初対面の人や久しぶりの再会者へも先に名前を言うようにしています。「あれ?誰だったかな?」とお名前が思い出せずドキドキした経験は誰にでもありますものね。お相手への自然な気遣いで好感度アップを。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)