山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.695】マーガレット「ぽぽたん アプリコット」

2019.04.05

マーガレット「ぽぽたん アプリコット」

科名/キク科 

原産/カナリア諸島

 

 春を告げる花として、すっかりおなじみのマーガレット。「ぽぽたん」シリーズは、松原園芸で育種され、松原園芸でしか生産されていないオリジナルのマーガレットです。そのタンポポのような花の形から、「たんぽぽ」の文字を前後入れ替えて、「ぽぽたん」と名付けられました。花の形は、咲き始めから、毎日変化していき、花の中心が丸くタンポポのように可愛らしく咲いていきます。1つの花の寿命が長いので、1株の花の数が、普通のマーガレットではありえないほどの数になります。春からは庭植えして毎年楽しむこともでき、株のコンパクトさを活かして寄せ植えにしても長く楽しめます。

 

《管理方法》

 日当たりの良い場所を好みます。霜が降りる場所では、冬は明るい室内で管理して下さい。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えて下さい。肥料は、植え替えの時に、リン酸の多い緩効性の元肥を土に混ぜて与えて下さい。咲き終わった花を切り取ってあげると、次々と花が咲き続けます。高温期は花がらを摘み取る程度にして、深く切り戻さないで下さい。夏は、枝が密集している場合は何本か切り戻しを行い、蒸れないよう風通しを良くします。