山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.693】ネメシア「KLM」

2019.03.22

ネメシア「KLM」

科名/ゴマノハグサ科

 

《特徴》

 ネメシア「KLM」は、唇のような形をした色鮮やかな小花を多数咲かせる非耐寒性一年草で、イギリスの種苗専門店ブリティッシュシード社の製品です。花色はブルーとホワイトのバイカラーで、KLMオランダ航空のコーポレートカラーを連想させることから名付けられました。草丈は15~20cmで均質によくまとまり、花壇・鉢植えに最適です。

 

《管理方法》

 日当たりと水はけの良い場所が適しています。雨に当たると花が傷むことがあるので、開花中は雨を避けられる場所が良いです。一年草タイプのネメシアは寒さに弱い性質のため、霜の心配のない軒下などの日当たりの良い場所で管理しましょう。寒波が来る場合などは室内に取り込んだ方が安全です。植え付けの際は緩効性肥料を混ぜ込んで植えます。咲き終わった花は摘み、咲き終わった花茎は元から切り取ってください。多湿の環境だと灰色カビ病が発生しやすくなるので、長雨の時期は風通しの良い場所で管理するようにしてください。また、葉茎に付着した花がらからも発生することがあるので、花がらを取り除き、常に清潔な状態にしておくと良いです。