山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.690】ウンナンサクラソウ(雲南桜草)

2019.03.01

ウンナンサクラソウ(雲南桜草)

科名/サクラソウ科

原産/中国南西部

 

《特徴》

 ウンナンサクラソウは、早春(2~4月)に淡いピンクの可憐で美しい花をたくさん咲かせる、中国原産のプリムラです。草丈は約40cmで、葉や茎は柔毛と短い蜜腺に覆われています。プリムラ・シネンシス・ステラタとの交配によって様々な色を持つ園芸品種が流通しています。

 

《管理方法》

 寒さには強いので、冬は風の当たらない軒下など日の当たるところで管理しましょう。花時は日当たりの良い場所で、水を切らさないように育ててください。真夏と冬を除いて1ヶ月に2~3回水肥を水代わりにやり、病気・害虫から守るため定期的に薬剤散布を行なってください。夏越しは、木陰など風通しの良い場所で。多年草ではあるものの夏の暑さで株は枯れてしまいますが、花後に播種すれば次の年には花が咲きます。