山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.686】コチレドン「コグマの手袋」

2019.02.01

IMG_9565!コチレドン「コグマの手袋」

科名/ベンケイソウ科

原産/南アフリカ

 

《特徴》

ぷっくりと丸い葉に並ぶ爪のような突起とクリーム色の模様が特徴的な多肉植物です。名前の通り、小熊の手のような形をした可愛らしい植物です。「熊童子」の斑入り品種であり、「熊童子錦」という別名でも扱われています。生長すると茎が伸びて枝も増え、株が幼い頃とは違った木のような雰囲気を楽しむことが出来ます。また、生長した株は秋ごろに、細い茎を伸ばした先に4~6個の釣鐘型の花をつけることもあります。

 

《管理方法》

日当たりと風通しのよい場所を好みます。比較的寒さに強く、5~0度までは耐えるようなので、室内であれば加温しなくても問題なく育てることが出来ます。また、夏は暑くなりすぎない場所に避難させましょう。いわゆる「春秋型」の多肉植物で、春と秋に生育するので、その時期に水をよく与えましょう。水を与えるタイミングは「土の中がしっかりと乾燥してから」です。基本的には乾燥を好む植物なので、しっかりと乾燥させた後にたっぷりと水を与えましょう。湿っている時と乾いている時のメリハリが大切です。逆に夏と冬は休眠しており水をあまり吸わないので、水を与える頻度を減らしましょう。