山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.685】プリムラ「ルーチェプリマヴェーラ」

2019.01.25

IMG_9544!プリムラ「ルーチェプリマヴェーラ」

科名/サクラソウ科

 

《特徴》

サクラソウ属の植物は500~600種があり、その中でもプリムラ「ルーチェプリマヴェーラ」は桑原花園のオリジナル品種で、長年の品種改良によってできた品種です。花は光が降りそそぐ春をイメージした今までにない珍しい色のプリムラで、一重咲きと八重咲きの2種類があります。「幸運を呼ぶ黄色い桜草」とも言われるほど綺麗な花色ですが、固体差や育てる環境、肥料によってクリーム色に近い花色にもなります。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所で育てましょう。冬は戸外のベランダ等に置き、霜の多い時期は軒下に移動させるか覆いをするなどの防寒をすると安心です。暖地では露地植えも可能です。3月以降はやや弱い光線下に移すと長く咲きます。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えて下さい。できるだけ花や葉に水がかからないよう、株元に与えるようにします。肥料は、開花期間中にリン酸、カリ分の多く含まれている緩効性固形肥料を月1回程度か、液体肥料を週1回程度与えると良いです。こまめに花がらを摘み取ることで株への負担が少なく、より花が咲きやすくなります。ナメクジやアブラムシがつきやすいので、早期の発見と駆除が大切です。アブラムシには根や葉からも吸収して殺虫効果のある浸透移行性の薬品がおすすめです。