山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.681】ハボタン「もこもこ」

2018.12.21

IMG_9345!ハボタン「もこもこ」

科名/アブラナ科

 

《特徴》

冬の花壇に咲く色鮮やかなハボタンは、お正月に欠かせない植物のひとつです。最近ではお正月の花という認識をこえ、新たに冬のガーデニングの主役になりつつあります。「もこもこ」は従来のハボタンの印象とは全く異なる、もこもことした草姿が最大の特徴で、独特の可愛らしさがあります。耐寒性を持っているので温度管理にもあまり気を使う必要がなく、初心者でも育てやすく、真冬でも安心して栽培できます。似たような草姿の植物があまりないため、花壇や寄せ植えで使うと高いオリジナリティーを演出できます。

 

《育て方》

日当たりの良い環境で育てましょう。通気性・保水性のある土を好みます。株が蒸れないように風通しの良い環境で育てましょう。植え付けの際は乾燥しないように水をたっぷり与えて管理します。生長してからは土が乾いたときに与える程度で構いません。気温が高かったり、窒素分を多く与えすぎたりすると、葉がきれいに発色しないので与えすぎには注意します。元肥を与えておけば、追肥は葉や生長具合を確かめながら与えることができる液体肥料で十分補えます。アブラナ科の植物は虫がつきやすいので、植えつける前から殺虫剤や害虫駆除の対策をしておきましょう。春が近づいて暖かくなってくるとハボタンはとう立ちし、4月~5月頃に黄色い花を咲かせます。