山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.680】プリムラジュリアン「アカツキ」

2018.12.17

IMG_9306!プリムラジュリアン「アカツキ」

科名/サクラソウ科

 

《特徴》

プリムラジュリアンは、色合いが寂しくなりがちな冬の花壇や鉢植えを明るく演出できる、冬の草花としては一般的なものの一つです。その中で「アカツキ」は、咲き進むにつれ淡い杏色から濃いピンクへと花の色が変化していく色変わりの品種で、他のジュリアンと比べると少し変わった雰囲気が目を引きます。一株の中に複数の色の花が咲いていることが多く、淡く暖かい色から濃く明るい色まで一株で演出することができるので、この一品種だけをまとめて植えても見応えがあります。また、花がよく目立つので寄せ植えでは主役として扱いやすいです。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所を好みます。特に開花期間中は株や蕾に充分に日光が当たらないと花茎が細くなったり花色が悪くなったりするので、日当たりの良い場所に置き、こまめに花がらを摘みましょう。寒さに強い反面、暑さや過湿には弱いため、夏越しさせる場合は風通しの良い日陰などのできるだけ涼しい場所で管理し、水やりは控えめにして下さい。肥料は花用の緩効性肥料を与えましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。枯れた葉や花がらを放置しておくと病気の原因になるので、こまめに取り除いて下さい。