山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.679】ビオラ「リトルコニー」

2018.12.07

IMG_9322!ビオラ「リトルコニー」

科名/スミレ科

 

《特徴》

花姿は直径が1センチほどの極小輪で、ウサギ型の可憐な小花がたくさん咲きます。山口県では今期から販売が開始され、防府地区では吉本花城園のみの販売となっています。花色もスタンダードな「イエロー」や、淡い水色と鮮やかな黄色が合わさった「バニーフェイス」、赤紫色がとてもシックで色幅に個体差のある「アンティークバイカラー」の3種類があります。

 

《管理方法》

日当たりと風通しの良い場所を好みます。水は土の表面が乾いたら、たっぷり与えて下さい。花を長く咲かせ続けるには肥料が欠かせません。リン酸、カリ分の多く含まれている肥料を必ず与えて下さい。低温期には水がなかなか乾かないので、葉や花が侵されて枯れ、灰色のカビを生じる灰色かび病が発生することがあります。水やりは天気のよい午前中に行いましょう。斑点病は、秋に、葉に赤褐色の斑点ができる病気で、ひどくなると葉が落ちることがあるので注意しましょう。主な害虫として、なめくじやアブラムシがつきやすいので、早期発見、早期駆除が大切です。アブラムシがつくとウイルス病を媒介することもあるので、根や葉からも吸収して殺虫効果のある浸透移行性の薬をときどき散布することをおすすめします。花がらや雨で傷んだ花もこまめに摘みましょう。