山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.673】サルビア「ライムライト」

2018.10.26

サルビア「ライムライト」IMG_9099!

科名/シソ科

 

《特徴》

「ライムライト」のネーミングどおり、ライム色のガクと青紫の花色の対比が美しいサルビアです。葉も青白く裏は白っぽいので葉もとても綺麗です。珍しい色合いなので、花壇でひときわ目立ちます。花が終わった後も、ガクは長く残ります。草丈は1~1・5mくらいまで伸びます。気温が低下すると葉は赤みを帯びます。耐暑性と耐寒性は高く、管理が容易ですが、強い霜には当てないよう注意してください。

 

《管理方法》

日当たりと風通しの良い場所を好みます。明るめな半日陰でも育ちますが、日照不足になると花付きが悪くなります。数年がたつと大株になるので、隣の植物との株間に余裕をもって植え付けましょう。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから水を与えてください。地植えの場合、根付いてからは水やりの必要はありませんが、真夏の時期は朝か夕に水やりをしましょう。寒さには強くマイナス7℃くらいまでは耐えますが、冬は霜よけを行ってください。植え付ける前に、緩効性肥料を土に混ぜ込んでください。花付きが悪くなったり、葉色が悪くなったりしたら、液体肥料を補助的に与えると良いです。