山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.671】チェリーセージ「ムーンライトオーバー」

2018.10.12

IMG_9040!チェリーセージ「ムーンライトオーバー」

科名/シソ科

 

《特徴》

チェリーセージといえば鮮やかな赤い花を思い浮かべますが、「ムーンライトオーバー」は淡いアプリコットのような色合いの花が魅力です。葉はライムグリーンで、中央に濃い緑の斑が入ります。茎は赤みがかり、ブラウンのガク、そして薄めのピンクの花が咲きます。チェリーセージの仲間は四季咲きで、何度も花を咲かせてくれますが、この品種は葉も綺麗なので、花が休んでいるときでもカラーリーフとして楽しめます。花がある程度咲いた後に切り戻すと、切り戻した後に出てくる黄色い葉がいっそう鮮やかです。樹形が丸くなるように剪定をすれば、トピアリーのような可愛いカラーリーフツリーとしても楽しめます。

 

《管理方法》

日当たりがよく、風通しのよい場所を好みます。明るめな半日陰でも育ちますが、日照不足になると花付きが悪くなります。数年が経つと大株になるので、隣の植物との株間は余裕をもって植え付けましょう。水やりは、鉢植えの場合は土の表面が乾いてから行って下さい。地植えの場合、根付いてからは必要ありませんが、真夏の時期は朝か晩に水やりをしましょう。肥料は春と秋に緩効性化成肥料を施して下さい。アブラムシなどの病害虫は比較的付きにくいですが、バッタなどが葉を食べたりすることがあるので注意して下さい。