山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.666】アガベ「ジェミニフローラ」

2018.09.07

IMG_8892!アガベ「ジェミニフローラ」

科名/リュウゼツラン科

 

《特徴》

アガベ「ジェミニフローラ」は放射状に広がる細葉と白鬚状のフィラメントが特徴的な珍しい品種です。葉の1本1本が細長く、非常にしなやかです。また、アガベの代名詞といえる棘も特徴的で、「ジェミニフローラ」は棘が次第に変化して白い髭のようになり、繊細な美しさを醸し出します。耐寒性があり、乾燥にも強く、とても丈夫で育てやすい植物のため、ギフトとしても人気があります。

 

《管理方法》

日当たりが悪いと葉が間延びしたり、茎が細くなったりします。できる限り日の良く当たる場所での管理が望ましいです。ただし、夏場の直射日光は葉焼けの原因となりますので、当てないように注意します。水を与え過ぎると根腐れをおこす場合がありますので注意が必要です。春から秋にかけては、鉢土が乾いたらたっぷりと水を与えます。厳冬期は室内に取り込み、乾燥気味にして休眠させます。アガベ属は根が強く、2~3年で植え替えが必要となります。植え替え時には根を短く切り、1週間ほど根を乾かしてから植え付けます。サボテンや多肉植物は、鉢から抜いた状態で数日置いても枯れてしまうことはありませんが、根が傷つき乾かない状態で植え付けると腐ってしまう場合があるので注意しましょう。