山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.660】オレガノ「ディクタムナス」

2018.07.20

IMG_8714!オレガノ「ディクタムナス」

科名/シソ科

 

《特徴》

フェルト状の銀葉が特徴で、ギリシャ産オレガノの中でも特に葉が美しい人気種です。まるいふわふわの葉がこんもりと茂り、かわいさ抜群。暖地では冬も常緑で、ウインターガーデンの花材にも使用できます。緑色のガクの間から、かわいいピンク色のとても小さな花を咲かせます。とても可憐な印象です。ドライフラワーにしても花色が退色しません。夏の終わりに刈り取って陰干しすれば、香りつきのドライフラワーとしても楽しめます。花が長く咲き葉も美しいので、ロックガーデンや庭植えはもちろん、寄せ植えや鉢仕立てにも良いです。

 

《管理方法》

夏の高温多湿、蒸れを嫌います。多湿に弱いので、水はけの良い用土で育てて下さい。傷んでしまった場合は切り戻しで再生できます。他種に比べると生育が遅いので、切り戻しは軽めに行うと良いです。株元の葉が落ちたり伸びすぎたりする場合は、土の上から2~3cm残して切り戻すと新芽が出てきます。多肥に弱いので、十分に注意が必要です。特に窒素分が多いと枯れる場合もあるのでご注意下さい。少なめの緩効性肥料を2ヶ月に1回ほど与えましょう。0℃以下で地上部は枯れますが、春には新芽が出てきます。