山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.654】ロベリア・ラクシフローラ「シエラマドレ」

2018.06.08

IMG_8546!ロベリア・ラクシフローラ「シエラマドレ」

科名/キキョウ科

 

《特徴》

ロベリア・ラクシフローラ「シエラマドレ」は南米原産の珍種ロベリアで、寄せ植えにもピッタリのカラーリーフプランツです。特徴的な花型がトロピカルな雰囲気を醸し出します。まっすぐ伸びた赤い茎に、春から秋にかけて次々と赤と黄の花を咲かせます。赤い茎に細い葉がとてもクールで、花が無い時期でも充分に楽しめます。華やかさはあまりありませんが、寄せ植えの引き立て役として活躍してくれます。斑入りのカラーリーフやシックな色の花との相性は抜群です。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所か半日陰で育てて下さい。多湿を嫌いますので、梅雨時期などの長雨が続く時は、十分に注意して下さい。水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。花を次々と咲かせ続けるために、咲き終わった花茎はその花茎の元のところから切り取りましょう。全体が乱れてきたら、花茎全部を切り取るくらい切り戻しをしましょう。再び新しい茎が伸びて花が咲き出します。寒さには強く、マイナス2℃までは耐えられますが、冬は霜よけを行って下さい。植え付ける前に緩効性肥料を土に混ぜ込んで下さい。花付きが悪くなったり、葉色が悪くなったりしたら液体肥料を補助的に与えると良いです。