山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.651】カレンデュラ「パワーデイジーサニー」

2018.05.18

カレンデIMG_8370!ュラ「パワーデイジーサニー」

科名/キク科

 

《特徴》

英国王立園芸協会が主催する「チェルシーフラワーショー」で2016年、2017年と2年連続でプラントオブザイヤー銅メダルを受賞したハイブリッド品種です。「パワーデイジー(シリーズ名)サニー(品種名)」は3つの異なる種を交配させた特殊なカレンデュラで、開花期間がとても長く、花色は驚くほど鮮やかなのが特徴です。流通しているカレンデュラは冬~春に咲く品種が多いですが、「パワーデイジーサニー」は明るい黄色の八重花が春、夏、秋、初冬と咲き続け、冬越しして、翌年早春に再度開花します。そのため、ほぼ周年花を楽しむことができます。耐暑性、耐寒性も優れていて、夏は40℃の猛暑にも、冬は約マイナス15℃まで耐えることができます。カレンデュラの苦手なうどんこ病などの病気にも強く、長期間綺麗な草姿を維持できます。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所を好みます。土の表面が乾いたら、たっぷり水を与えて下さい。過湿の状態が長く続くと根腐れしやすいので注意して下さい。冬は乾燥気味に育てましょう。植えつけ時に堆肥と元肥を土に混ぜておきましょう。鉢植えでは、元肥のほか、月に1回ぐらい液体肥料を施して下さい。病害虫には比較的強い品種ですが、日当たり、風通し、水はけを良くするとともに、苦土石灰などを施して予防しましょう。生育不良などの連作障害が出ることもあるので、数年ごとに植え場所を替えると良いでしょう。