山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.650】ラベンダー「メルロー」

2018.05.11

IMG_8353!ラベンダー「メルロー」

科名/シソ科

 

《特徴》

ラベンダーはその見た目と爽やかな香りで昔から観賞用としてもハーブとしても親しまれている園芸植物です。草花として扱われていますが、どちらかと言うと樹木に近い性質を持っており、育てていると年々大きく丈夫になっていく事も魅力の一つです。ラベンダーは全体的に暑さに弱いと言われていますが、この「メルロー」は比較的に耐暑性のあるアラルディー種の斑入り品種なので、一般的に流通しているラベンダーよりは夏越しもしやすいようです。紫色の花と鋸状の切れ込みの入った斑入りの葉が美しく、花壇でも鉢植えでも扱いやすい植物です。

 

《管理方法》

日当たりと水はけの良い場所を好みます。夏場には湿気で傷んでしまう事もあるので、花期が終わった頃に一度短く刈り込んで枝の間の風通しを良くしてやってください。庭植えの場合はほんの少しだけ土を盛って高植えにしてやると水はけが改善され、その後が育てやすくなります。鉢植えの場合は直射日光や霜をよける為に、軒下などに置いて育てると健康に育ちます。害虫が付く事はほとんどありませんが、まれにハダニやアブラムシが見られるので、その時は見つけ次第、適用のある殺虫剤で防除してやってください。