山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.649】ダリア「ラベラ・ミディオファン」

2018.04.27

IMG_8337!ダリア「ラベラ・ミディオファン」

科名/キク科

 

《特徴》

初夏〜秋に咲き誇るダリア。その花形や色彩の豊富さ・多彩さは他の追随を許さないほどで、多くの園芸植物の中でも突出した品種数を誇っています。その中で「ラベラ・ミディオファン」は、株がコンパクトにまとまり矮化剤なしでも綺麗な草姿に仕上がる、耐暑性があり夏の花壇でも可愛らしい花が咲き続ける、という特性があります。

 

《管理方法》

日当りの良い場所に置いて下さい。花が終わったら切り取り、側芽を出して2番花を咲かせます。真夏の暑さで株が弱った場合は、8月下旬頃に切り戻しをして株の回復を図ります。その時に植え替えと追肥を行なうと、秋になり涼しくなった際に勢いを取り戻します。また、キク科植物のダリアは病害虫の被害が大きい植物です。最も大きな被害は茎内に食い入るガの幼虫で、初夏〜秋に発生し、加害部から腐敗して枯れるので防除が必要です。病気では軟腐病が発生しやすく、被害部分から急速に腐敗が進み枯れていきます。摘花などの切り口から侵入することが多いので注意して下さい。殺虫剤と殺菌剤を同時に使用できる薬品も多くありますので、同時に防除も可能です。