山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.647】バーベナ「エストレラ・キャンディスター」

2018.04.13

IMG_8290!バーベナ「エストレラ・キャンディスター」

科名/クマツヅラ科

 

《特徴》

バーベナは、春から秋にかけて、地面を這うように広がりながら花を咲かせる半耐寒性宿根草です。少し前では「美女桜(びじょざくら)」の別名でも呼ばれていた、人気の草花です。横に広がる性質を活かして、グラウンドカバーや吊り鉢でのハンギングなどで楽しまれています。従来品種は、うどんこ病に弱く、人気が低迷した時期もありましたが、近年の改良で、うどんこ病に強く、初心者でも育てやすい品種が普及し、再び人気が高まってきました。「キャンディスター」は、うどんこ病に強く、コンパクトで花付きの良い「エストレラ」シリーズの最新品種で、明るいピンクの花に白のラインが入り、可愛らしさ抜群の注目品種です。

 

《管理方法》

日当たりと水はけの良い場所を好みます。冬の強い霜に当たると枯れてしまいますので、鉢植えの場合は、軒下などで霜よけをして下さい。過湿を嫌いますが、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えて下さい。夏の高温多湿は苦手なので、夏は風通しの良い所での管理が理想的です。肥料はリン酸の多い、緩効性肥料か液肥を与えて下さい。