山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.641】クリスマスローズ「氷の薔薇」

2018.03.02

IMG_8126!クリスマスローズ「氷の薔薇」

科名/キンポウゲ科

 

《特徴》

クリスマスローズの名の由来である純白色花のニゲル種と原種との交配種です。花が下を向きにくく、花あがりも抜群、丈夫でボリュームのある株姿を楽しめます。夏の直射日光にも強く、冬季は雪の中でも咲き誇り、ガーデンを美しく彩ります。茎は上に伸び、深い赤色の一重花をすっきりと咲かせます。従来のクリスマスローズでは考えられない茎の太さや花の厚み、強健さ、ニゲル系ガーデンハイブリッドにはない色合いの豊かさを持ち合わせた究極のクリスマスローズです。

 

《管理方法》

半日陰を好みます。西日の当たらない場所で、生育期には日光が当たるところを選びます。庭植え、鉢植え、コンテナでの栽培に合います。秋から5月頃までが生育期なので、元肥として緩効性肥料を施します。夏は木の陰などで涼しく過ごさせてください。排水の良い用土・場所で管理しましょう。開花中は水分の蒸散が多くなり、また冬季で乾燥しているので、水切れに注意します。鉢植えの場合は、表土が乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水を与えます。