山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.625】アスプレニウム・ツンベルギー「プラスチックファーン」

2017.11.03

IMG_6860!科名/チャセンシダ科

原産/マレーシア・インドネシア

 

《特徴》

葉は細長く透けるような感じの薄さで、プラスチックに似た光沢があり、たいへん繊細な雰囲気です。多数出葉し、葉柄は緑、葉の長さは15~30cm位。葉軸上に無性芽をつけ、小苗に成長します。

 

《管理方法》

強健な性質で、耐陰性はかなりあり、半日陰でも十分生育します。お部屋の明るい所であれば十分で、直射日光(特に夏場の)は避けた方が良いです。耐寒性もあり、普通のお部屋で十分冬越しします。

逆に、冬場の暖房による乾燥に注意してください(夏場の冷房も同様)。乾燥がひどい場合は、霧吹きなどを使って乾燥防止に努めましょう。

また、春~秋の生育期には、観葉植物用の肥料を1ヶ月に1回程度与えてください。なお、繁殖は株分けまたは無性芽の植え付け。