山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.622】紫式部「ピンクパール」

2017.10.13

IMG_7502!紫式部「ピンクパール」

科名/クマツヅラ科

 

《特徴》

樹高2~3mほどに成長する落葉低木です。夏に花が咲き、秋に実をつけ、冬は落葉します。春にはまた新芽が芽吹きます。このサイクルを繰り返します。

 

《育て方》

日向~半日陰の場所でよく育ちます。日当たりが悪いと花つきも悪くなるので注意しましょう。乾燥には弱いため水切れしないようにし、西日が株元に当たらないようにしましょう。水が切れると葉がちりちりになって枯れてしまいます。その場合は枝先を切り、切り口の中心部まで枯れているようであれば、その部分は枯死していますので剪定しましょう。

暑さ・寒さにも強く、冬の防寒も必要ないですが、雪の重みで折れるので雪対策は必要です。やや湿り気のある土壌を好み、肥料は冬の間に寒肥として緩効性固形肥料を与えましょう。とくに剪定の必要はありませんが、伸びすぎた枝は冬の間に切りつめて樹形を整えてください。

なお、日照不足や風通しの悪さによって、梅雨時に時々うどんこ病が発生します。適期の剪定で風通しと採光をよくすることを心がけましょう。