山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.619】トゲ無し花キリン「シャインキッス」

2017.09.22

IMG_7382!トゲ無し花キリン「シャインキッス」

科名/トウダイグサ科

 

《特徴》

花キリンはマダガスカル島原産の常緑性多年草(多肉植物)です。茎に生える鋭いトゲが特徴的ですが、「シャインキッス」はトゲが無く、安心して取り扱うことができます。分枝や成長のバランスが良く、花径も約3cmと大輪でとても華やかです。日中20℃以上30℃以下、夜間15℃以上で明るい光が当たれば年間を通じて開花します。

 

《管理方法》

日光を大変好むため、日差しがたっぷり入る屋内が最適です。気温が高い(夜温が15℃を下回らない)春~秋は屋外で育てることも可能です。冬季は5℃を下回らない屋内の明るい場所で管理しましょう。

乾燥に強い植物なので、頻繁に水を与える必要はありません。土の表面が乾いたらたっぷり水を与えて下さい。冬は週1回、夏は週2回程度が目安です。また、夏季の成長期は2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を与えます。成長期以外の時期には肥料はあまり必要ありません。

花は次から次へと開花するため、咲き終わったらこまめに摘み取るようにして下さい。なお、枝を切った際に出てくる白い液(樹液)に触れるとかぶれることがありますのでご注意下さい。