山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.612】バラ咲きゼラニウム「ミルフィーユローズ」

2017.08.04

IMG_7170!バラ咲きゼラニウム「ミルフィーユローズ」

原産/南アフリカ

科名/フウロソウ科

 

《特徴》

淡いピンク色でやさしい印象のゼラニウム「ミルフィーユローズ」。幾重にも重なる花びらが、まるでミルフィーユを思わせるかのような八重咲きゼラニウムです。真夏の暑い時期や冬の寒い時期に花が若干休むことがありますが、その他の時期は花つきも良く、長く咲いてくれます。

咲き始めは淡いピンク色で、咲き進むにつれてさらに淡くやさしい色あいになります。玄関先で思う存分楽しんでください。大きく育てれば、家のシンボルフラワーになります。

 

《管理方法》

日当たりと水はけの良い所を好みます。乾燥にとても強く、乾燥気味の方が株がしまって花つきも良くなります。終わりかけた花は早めに枝ごと摘み取りましょう。切り戻しは花つきを良くするのと、徒長を抑える効果があります。盛夏になる前に思い切って1つの枝に元気な葉を2枚程度残して切り戻すと、秋にはまた元気に花を咲かせてくれます。

真夏の高温多湿には注意してください。冬の寒さには少し弱いので、雪や霜のあたらない軒先などや、室内の明るい場所で管理しましょう。肥料は1ヶ月に1度、緩効性の肥料を与えるか、1週間に1度、液体肥料を与えると良いでしょう。