山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.609】レモンマートル

2017.07.14

IMG_7062!レモンマートル

科名/フトモモ科

 

《特徴》

レモンマートルは亜熱帯地域に自生する常緑低木です。6~8月頃に1本の花茎から白~クリーム色の小さな花を多数咲かせ、自生地では満開になると木全体が花で覆われます。

レモンよりもシトラールの成分を多く含み、葉からは強い清涼感のある香りが漂います。乾燥させた葉をハーブティーにして飲めば、気分を落ち着かせる効果があると言われています。

 

《育て方》

できるだけ日当たりのよい場所で管理しましょう。亜熱帯出身の植物なので40℃まで耐えられます。冬場は最低5℃以上を保ってください。霜にあたると枯れてしまいますが、霜よけをすることによって戸外での越冬も可能です。

水やりは夏場でも控えめにし、乾燥気味に育ててください。冬場は水やりを控えます。毎日少量の水を与えるのが根に一番よくありません。土が乾いて数日経ってから水をたっぷり与えましょう。鉢植えの場合は鉢皿に水がたまったままにならないよう注意してください。

春と秋に置き肥を、葉色が黄色くなったと感じたら、生育期間中に液肥を薄めて施しましょう。葉に抗菌成分があるためか、病気による被害はほとんどありません。カイガラムシなどの害虫を防ぐには風通しのよい場所で管理してください。